今年も何か夏っぽいことしたいなぁ

去年の夏は友達と山梨は上野原市でバーベキューをした。

バンガローを借りて、日が暮れ始めてからいそいそと火を起こし(これには手間がかかった。着火材を買い忘れるという痛恨のミスをしてしまい、近場にいた気の良い家族連れの方から分けてもらった)スーパーで買った肉や野菜を串に刺して頬張りながら、みんなで酒を飲んだ。

酔いも回り、心地よくなると、僕が持って来たギターを交代交代で演奏しながら、歌う。

圧倒的な大自然の中、炭と木材が燃える火だけが光源であり、これがなんとも言えない素晴らしい気持ちにしてくれた。

特に僕らのような、都市部で生まれ育った人間にとっては、森林の青々しい匂いと、どこまでも暗く深い田舎の山間部での夜の闇は非日常に身を投じて、実生活を忘れるに最高のシチュエーションだった。

どこか別世界に誘ってくれるような、そんな感じがした。

近くには僕ら以外誰もいないため、ワイワイと騒ぐことができる。騒音を気にせずに思い切り楽しむ、これは都会ではなかなか難しい。

翌日は温泉施設に行き、食事と湯を楽しんだ。長風呂してしまったが、外に出た後の夏の風はとても気持ちよく、またこうしてどこかでリフレッシュをしたいものだ、と思った。

 

さて今年の夏なのだが、今のところ、何も予定はない。やりたいことはあるも、旅行をするには金銭面が少し厳しい。

七月から二ヶ月間の短期バイトが入っているので、それで大体は消化してしまいそうだ。せめて、地元の近場の居酒屋でもいいから、友達を集めて飲みたいものだが、スケジュールを合わせるのも難しそうだ。

まあ、なんとか頭を捻って楽しいイベントを企画するしかないな。

暖かくなってきた

羽毛布団だと暑いくらいの微妙な季節だ。かといって、ペラペラの薄い毛布だと少し肌寒かったりもする。どっち付かず感。

外出は基本的には薄着で大丈夫。このくらいの季節が丁度いいよね。寒いよりは暖かい季節のほうが活動的になれるから。

やろうやろうと思ってる部屋の片付けを一向に始められない今日このごろ。

からだがだるい

夏の短期バイトが始まるまで、兎に角暇である。生活リズムもめちゃくちゃで朝寝て夕方の四時から五時くらいの間に目覚めるというスタイルになってきた。これはいけない。頭がぼーっとしたまま、動き出すまでに時間がかかる。寝すぎているという問題もある。僕は熟睡していないときは大抵夢を見ている。それもあんまり良い類いの夢ではない。どちらかという嫌な夢だ。しっかりとしたリズムで深夜を回る前に眠れたら、朝まで熟睡できるのだけど。

 

昨日は女の子とスカイプしながら、オンラインで将棋やったりオセロやったりしてました。

物件廻り

友人のジェイが一人暮らしを始めたいから物件を探しに行くと言う。これはおもしろそうだと思い、俺とDさんで付き添うことにした。駅近くの大手某不動産会社に入り、何軒か候補を絞り、営業の人と四人で車に乗り込んで物件廻りへ向かった。

自分が住む訳ではないが、色々な賃貸を回って個人個人感想を言い合い部屋を探すのはとても楽しかった。俺が以前賃貸を探したときはほとんど一人で決めた。しかし、今回のように、こうやってそれぞれの視点でメリットやデメリットをあげていくのは思わぬ発見が合ったりして、精査が捗る。僕がまた一人暮らしを始めるとしたら、誰か付き添いを頼もうと思った。

一件目は、駅近だが山側の閑静な住宅街にあり好スポットだったが、日当りが悪く全体的にカビが目立っていた。しかし、立地の条件と間取りは希望通りのものだったので、もしかしてここになるかもなと、ジェイは言っていた。

二件目は、三人満場一致で微妙な部屋だった。下の階に族車のようなバイクが止まっていて、物々しい雰囲気だった。(それと路線沿いなので電車の音が気になる)

そして、最後の物件。ここがとてもよかった。間取りはもちろんのこと、部屋全体に清潔感があった。風通しはよく、設備も新しいものだ。三人で盛り上がった。しかしネックとなるのが交通の便。ジェイが通勤に使う駅から少しばかし遠い。

立地を取るか、部屋を取るか。

前者なら一件目の物件で、後者ならば最後の物件だ。これにはジェイもなかなか悩み、その後も長い時間部屋を見学しながら考えた。

結果、最後の物件を借りる事に決まった。俺も、この部屋が一番良いだろうと思った。

 

ということでジェイが僕の地元の近くに引っ越してくるので、これからなんだか楽しくなっていきそうだ。

「クロノシスタスって知ってる?」「知らない」「時計の針が止まって見える現象のことだよ」

地元の町を散歩するのは僕の日課である。

気が向いた時間に、朝でも昼でも夜でも、心の赴くままに歩く。ソフトドリンクとタバコは必需品だ。金の掛からない最高の時間の潰し方だと思う。

だいたいは音楽を聴きながら、未来のことや過去のことを考えることが多い。

心に負担がかからないように、なるべく悩み等は考えないようにしている。そうは言っても考えすぎてしまうことが多いが。

 

この暖かくなりかけの季節は外出にはうってつけだ。

大まかなルートは決まっていて、自宅から近くの海沿いまで歩き、そこで少し休憩したら、今度は山がある方面まで行って、そこから帰宅する。

それにしても音楽って本当に飽きないね。

歳をとるにつれて趣味趣向は保守的になり、あまり変化しないとはよく聞く話だが、僕はまったく逆で、年々新しいジャンルやバンドの曲が好きになる。

 

なんかさ、ちょっとさ、いい感じ。

www.youtube.com

きのこ帝国のこの曲を、最近よく聴く。

やること多くて大変だ

採用試験のための書類提出して、短期バイトの応募に電話して履歴書を書いて。

平行して今後の事もいろいろと考えないといけない。珍しくきびきび動いてる。

ぼーっと力を抜いて生きていきたいんだけどなぁ。