物件廻り

友人のジェイが一人暮らしを始めたいから物件を探しに行くと言う。これはおもしろそうだと思い、俺とDさんで付き添うことにした。駅近くの大手某不動産会社に入り、何軒か候補を絞り、営業の人と四人で車に乗り込んで物件廻りへ向かった。

自分が住む訳ではないが、色々な賃貸を回って個人個人感想を言い合い部屋を探すのはとても楽しかった。俺が以前賃貸を探したときはほとんど一人で決めた。しかし、今回のように、こうやってそれぞれの視点でメリットやデメリットをあげていくのは思わぬ発見が合ったりして、精査が捗る。僕がまた一人暮らしを始めるとしたら、誰か付き添いを頼もうと思った。

一件目は、駅近だが山側の閑静な住宅街にあり好スポットだったが、日当りが悪く全体的にカビが目立っていた。しかし、立地の条件と間取りは希望通りのものだったので、もしかしてここになるかもなと、ジェイは言っていた。

二件目は、三人満場一致で微妙な部屋だった。下の階に族車のようなバイクが止まっていて、物々しい雰囲気だった。(それと路線沿いなので電車の音が気になる)

そして、最後の物件。ここがとてもよかった。間取りはもちろんのこと、部屋全体に清潔感があった。風通しはよく、設備も新しいものだ。三人で盛り上がった。しかしネックとなるのが交通の便。ジェイが通勤に使う駅から少しばかし遠い。

立地を取るか、部屋を取るか。

前者なら一件目の物件で、後者ならば最後の物件だ。これにはジェイもなかなか悩み、その後も長い時間部屋を見学しながら考えた。

結果、最後の物件を借りる事に決まった。俺も、この部屋が一番良いだろうと思った。

 

ということでジェイが僕の地元の近くに引っ越してくるので、これからなんだか楽しくなっていきそうだ。