今年も何か夏っぽいことしたいなぁ

去年の夏は友達と山梨は上野原市でバーベキューをした。

バンガローを借りて、日が暮れ始めてからいそいそと火を起こし(これには手間がかかった。着火材を買い忘れるという痛恨のミスをしてしまい、近場にいた気の良い家族連れの方から分けてもらった)スーパーで買った肉や野菜を串に刺して頬張りながら、みんなで酒を飲んだ。

酔いも回り、心地よくなると、僕が持って来たギターを交代交代で演奏しながら、歌う。

圧倒的な大自然の中、炭と木材が燃える火だけが光源であり、これがなんとも言えない素晴らしい気持ちにしてくれた。

特に僕らのような、都市部で生まれ育った人間にとっては、森林の青々しい匂いと、どこまでも暗く深い田舎の山間部での夜の闇は非日常に身を投じて、実生活を忘れるに最高のシチュエーションだった。

どこか別世界に誘ってくれるような、そんな感じがした。

近くには僕ら以外誰もいないため、ワイワイと騒ぐことができる。騒音を気にせずに思い切り楽しむ、これは都会ではなかなか難しい。

翌日は温泉施設に行き、食事と湯を楽しんだ。長風呂してしまったが、外に出た後の夏の風はとても気持ちよく、またこうしてどこかでリフレッシュをしたいものだ、と思った。

 

さて今年の夏なのだが、今のところ、何も予定はない。やりたいことはあるも、旅行をするには金銭面が少し厳しい。

七月から二ヶ月間の短期バイトが入っているので、それで大体は消化してしまいそうだ。せめて、地元の近場の居酒屋でもいいから、友達を集めて飲みたいものだが、スケジュールを合わせるのも難しそうだ。

まあ、なんとか頭を捻って楽しいイベントを企画するしかないな。