計画を立てるな

ホリエモンが「未来に怯えず、計画を立てるな。計画通りに行く事なんて人生にはない」と言っていた。うーむ、確かにと思う。

 

年頭に思い描いていた今年の計画は悉く実行できていない。読みたい本をいくらか読めた。バンド活動を再開させた。……と、少々のことはできた。しかし、これが完全に自分が望んでいた形か? と考えたとき、ほとんど現実では違うことが起こっている。理想と計画は違うなぁ。計画をたてるにしても、そこに感情を介入させるのは良くない。何かが成された時に、「これなんか違うんだよなぁ」が自分には多すぎる。

もう少し、今を楽しむことにシフトして行くほうが良いだろうなぁ。

 

もう随分と前になるが(もう自分もそんなに歳とったか……)まだ自分が中学生・高校生だった頃なんて、その日一日のことだけを考えて生きていた気がする。

「帰ったら、ギター弾いてからゲームやろう。ああ、あの本も読もう」計画などではなく、予定くらいに収めておいて、出来る時間が来たらすぐに実行する。色々なことに集中できた。

当時は、楽器練習・ホームページ運営・カラオケ・たまに釣り・etc 今では考えられないほどの多趣味だったがそれを全部楽しんでいた。

 

それが二十も半ばに差し掛かると「今日は疲れてるし、来週やろう」「また明日これを考えよう」物事を先延ばしにしてしまい、結果だらだらとしか出来ず、メリハリがないため不完全燃焼。このパターンに嵌ってしまっている。

 

明らかに集中力が落ちている。困った物だ。