馬刺を食べた。たまには良い物を食べるのも悪くない。

少し前になるが、川崎の馬刺専門店に行った。友人の沼太郎くんが驕ってくれるという大盤振る舞い。僕は本当に彼を尊敬している……。

 

f:id:IQ777:20170922134354j:plain

最後に馬刺を食べたのはいつだっただろうか。小さい頃に親に連れられて料理屋で食べた記憶はある。しかし、こんなに沢山、腹が満腹に膨れ上がるまで馬刺を食べたことはなかった。大人になるのも悪くない、そう思った。

普段地元の仲間で飲んだり、飯を食うときは兎に角コスパ優先だ。主にファミレスや安い居酒屋で精一杯楽しむという方向性なのだが、ごく稀に僕らはちょっと贅沢したりする。僕らはお金のない若者。けれど、たまに美味しい物を食べてもバチは当たらないだろう。

たてがみがまろやかで凄く美味しかった。

 

馬刺には日本酒やビールがとても合う。確か、僕は少し飲み過ぎてしまったと思う。

ハイテンションで帰宅して、泥のように眠った。