波打ち際日記

主に詩を書きます。

22-18

 

神様には死者のくちづけを

 

忘れていたい

 

 

通り雨に打たれても

永久に笑えなくても